ららの楽しむ料理 | 料理を作るのも食べるのも楽しい

お料理を楽しんだり、グルメを楽しんだりするブログです。

FranFranの食器がよろしいです

f:id:koenjilala:20151013120123j:plain

 

最近、お料理のお皿もきちんとしたものを使いたいと、実際の店舗や、インターネットショップなどを見てまわっているのですが、これ素敵だわって思ったお皿は一枚3000円以上だったりして、やっぱり良いお皿はきちんと作られているからお値段も良いのねーと、買えずにいました。

 

そして、ある時、FranFranにぶらっと、お友達と行ってみると、1000円代で素敵なお皿やお茶碗が並んでいて、私が探していたのはこれくらいシックで、これくらいのお値段のお皿なのよーって、嬉しくなっちゃいました。

 

でも、衝動買いはしないのが私。2回目に一人で行ったときもまだ欲しくて、3回めに夫と行った時にもまだ欲しかったので、三顧の礼ではないけれど、このお皿さんのところに3回も訪ねて、欲しいなーって思ってしまったのだから、ウチに来てくださいよーって、いうことで結局、来ていただきました。(買っちゃった。)

 

焼き物の種類としては「瀬戸焼(せとやき)」という種類で、写真ではとても青く写ってしまったのですが、実際にはエメラルドグリーンのように、透明感があって深いお色です。

 

商品名としては

瀬戸焼(セトヤキ) オーバル皿(オーバルサラ) ガラス青釉(ガラスアオユウ)

で、お値段は

1,400円(税込)

です。

 

電子レンジ・オーブン・直火・食器洗浄機不可です。

 

そう、本物の焼き物は扱いが難しいので、買わずにいたのですが、年齢が多くなってくると生活に楽しみを持たせるくらいしか、楽しみがなくなってくるので、お手入れくらい、何とかするわよと勢いで買ってしまいまいました。以下にお手入れ方法を書いておきますが、こんな面倒なことをしてでも、本物の土の器が欲しかった私なのでした。

 

********************

FranFranさんからの土の器の注意事項

********************

ご使用前に米のとぎ汁で約10分缶煮沸すると汚れがつきにくくなります。また、料理を盛り付ける前に水煮充分浸して水分を含ませると後が残りにくいです。

貫入商品の為、水、お湯などに浸した場合、変色することがありますが、釉薬(ゆうやく)の特徴ですので品質に問題ございません。

↓  ↓  ↓★執筆の励みになるので、応援ボタンのクリックをおねがいします。
にほんブログ村 料理ブログへ
 にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ