ららの楽しむ料理 | 料理を作るのも食べるのも楽しい

お料理を楽しんだり、グルメを楽しんだりするブログです。

食材のお味を、ていねいに楽しむ*豊水梨

f:id:koenjilala:20150905061052j:plain

*素材のお味をしっかり楽しもう!

  素材のお味をしっかり、ていねいに味わうことで、お料理をする時も、良い素材を選ぶことができて、おいしいお料理を作れるような気がするんですね。だから、ひとつひとつの食材を、しっかり味わって食べることってたいせつだと思うのです。

 

 さてさて、埼玉県の蓮田市で作られたを毎年のようにいただくのですが、その梨がとても美味しいので、感想を書いてみようと思います。

 

*色と形

 いつも頂く梨は、スーパーなどで売っているよりも、一回り大きく、皮はザラッとした感じが強いような気がします。梨は品種によって色も違うのでしょうから、色は茶色っぽい方向にに寄っているものや、緑がかった方向、黄色がかった方向に寄っているものがありますが、この梨は黄色よりにちかく、透明感のある色をしています。

 

 品種の名前は「豊水」で、「幸水梨」は比較的有名ですが、こちらの「豊水梨」も、なかなか、おつなものです。

 

f:id:koenjilala:20150905061652j:plain

 

*豊水梨のお味

 「豊水梨」は、秋口(あきぐち)に収穫される梨のようで、みのりの秋と言うだけあって、含まれている水分量が多く、みずみずしく、しっとりしていて、柔らかい。さくっと噛むと、じわーっとだけでなく、ふんわりと果汁が口の中に広がる感じが非常に良いです。

 

 お味は、甘すぎず、程よい甘さで、少し、本当にほんの少し、絶妙のバランスで酸味があるところが、毎年、楽しみに食べてしまう理由でもあります。

 

 箱には、「埼玉県果実連」と書いてあったので、果実に力を入れた農家さんたちが作ってくださった梨なのかしら?思いました。果物はしっかりお手入れをしてあげないと、おいしく育たないので、果実農家さんが愛情を込めて育ててくださったお品なのだろうとねぎらいと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

f:id:koenjilala:20150905061434j:plain

 

 ただ、梨は芯の方に近い白い部分の酸味がとても強く、その白い部分が固く、チクチクする食感ですので、白い部分はしっかり取り除いて食べるのが、おすすめです。

※タブレットで写真を撮ったので画質が悪くてすみません。。

 

*楽天で豊水梨を売っていたので広告を貼っておきますねー。

 

★ ↓  ↓  ↓ 執筆の励みになるので、応援クリックをおねがいします。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ