読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ららの楽しむ料理 | 料理を作るのも食べるのも楽しい

お料理を楽しんだり、グルメを楽しんだりするブログです。

【ベルギー】ビール嫌いの私が推薦。トラピストビール*シメイ

f:id:koenjilala:20150612093911j:plain

 

 私はビールが嫌いで、唯一飲めるビールといったらアイルランドの「ギネス」くらいでした。でも、先日、ベルギーの「Chimay=シメイ」というビールを飲んで、とても好きな味だったので、紹介しておきます。

 

 難しいことを書けば色々あるのですが、ベルギーの修道院で作られているビールです。トラピスト・ビール(後述)の1種で、トラピストビールの中で一番人気だそうです。「シメイ」は3種類あるのですが、私はその中の「Red(赤)」をいただきました。

 

色はチェリーブラウンで、香りは普通のビールとそんなに変わらないような気がしました。でも飲んでみると、すごくさわやかで、果実酒のようにフルーティー。そして私のようなビール嫌いをなやませる、あの独特のビールの匂いやクセがなく、後味も残らず、すっきりなのです。

 

だから、逆に本来のビールの匂いや味が好きな方には好まれないかもしれません。

なにはともあれ、機会があれば是非一度お試しください。

 

== トラピスト・ビール(Trappist beers)とは ==

トラピスト・ビールとは、トラピスト修道院(厳律シトー修道会)で醸造されるビールです。修道院では、古来、パンやチーズ、ワインなどを自らの手で作り、自給自足の生活を送っていました。北方の修道院ではブドウ栽培が出来ないので、ワインの代替としてビールを生産してきましたが時代とともにビールを醸造する修道院は減少していきました。色々な歴史的経緯を経て、現在では下記の6つの修道院で作られるビールがトラピスト・ビールとして認められているものだそうです。以下にトラピストビールの種類をまとめてみました。

 

ビール名     修道院名
シメイ Chimay (L'abbaye Nore-Dame de Scourmont)
オルヴァル Orval (L'abbaye Notre-Dame d'Orval)
ロシュフォール Rochefort (L'abbaye de Notre-Dame de St.Remy)
ウェストマレ Westmalle (Trappist Westmalle)
ウェストフレテレン Westvleteren (L'abaaye Sint-Sixtus)
アッヘル Achel Achelse Kluis (L'abbaye Sint-Benedictus)

↓  ↓  ↓★執筆の励みになるので、応援ボタンのクリックをおねがいします。
にほんブログ村 料理ブログへ
 にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ