ららの楽しむ料理 | 料理を作るのも食べるのも楽しい

お料理を楽しんだり、グルメを楽しんだりするブログです。

【ズボラ&節約レシピ】*麻婆豆腐

 さて、我が家の「家庭料理」は、「美味しさ」「ヘルシー」「安さ」のどれに重きをおくかで、同じ料理でもレシピを変えています。この麻婆豆腐レシピは「安さ」を主軸に油や塩分を控えた「ヘルシーさ」の要素を加えた節約レシピです。お金がある時に作る本格派「麻婆豆腐レシピ」は、また後日UPしたいと思います。

 麻婆豆腐は塩分や脂分が多いほど美味しいですし、実際、中華料理店で食べる麻婆豆腐はそうですよね。ですが、今回のレシピは「ド貧乏」な時に開発した節約レシピなので調味料も薬味も最低限に削っています。テンメンジャンやトウチジャンといった高価な調味料を省いた、美味しさにこだわらない「病院食レシピ」ですが良かったら参考にしてみてください。

 

f:id:koenjilala:20180227114458j:plain 

ずぼら・節約*麻婆豆腐の材料

  • ニンニク1かけ(弁当にする場合は入れません。)
  • 豚ひき肉(または鶏ひき肉) 100g
  • 白ネギ 50g
  • 水 100㏄
  • 鶏がらスープの素 3g
  • 豆板醤 15g
  • 豆腐 300g
  • ★片栗粉 3g
  • ★水 15㏄
  • ごま油 10g

ズボラ・節約麻婆豆腐の作り方

  1. 豆腐は水切りをして、2センチ角に切っておく
  2. ニンニク、長ネギはみじん切りにしておく
  3. ニンニク、長ネギ、豚肉、鍋に入れ、肉の油で炒める
  4. 豆板醤を入れ、さらに炒める
  5. 豆腐、水、鶏ガラスープの素を入れ沸騰させる。
  6. 3分くらい煮たら、★の水溶き片栗粉を入れ、良く混ぜる
  7. 火を止めて、最後にごま油を入れたら出来上がり

 

f:id:koenjilala:20180307025411g:plain

 

*ズボラ・節約麻婆豆腐の作り方詳細

f:id:koenjilala:20180228215958j:plain

 豚ひき肉は比較的ばらばらになりやすいのですが、鶏ひき肉で作る場合はかたまりになりやすいので泡だて器で上からトントンと叩くようにして分離させながら炒めると、うまくばらばらになります。

 火加減も、少し固まったら火を弱め分離するように混ぜる、また火を強めて火を入れて固まりそうになったら火を弱めてトントンとたたきながら混ぜる、を繰り返しながら炒めるとうまくばらばらになります。

 また、みじん切りの白ネギと一緒に炒めることで、肉と肉がくっつきにくくなります。

 

f:id:koenjilala:20180307020916j:plain

 上手くパラパラになっていますね。

 

f:id:koenjilala:20180307023333j:plain

豆板醤15gをはかり、鍋に入れます。キッチンスケールの上に調味料を置き、0表示にしてから、-15gになるまでスプーンですくいとります。

 

f:id:koenjilala:20180306203941j:plain

豆板醤を入れて、さらに炒めます。豆板醤は炒めると香りと味がたちます。

 

f:id:koenjilala:20180307020950j:plain

水100cc と 鶏がらスープの素3gを投入。豆板醤と同じようにマイナス計算して量ります。

 

f:id:koenjilala:20180307021003j:plain

 豆腐を入れ、崩れないように混ぜたら3分間ほど炊きます。我が家ではここまでの段階を午後のうちにやっておき、夜に夫が帰って来てから、火を入れ直して片栗粉を投入したりします。この状態でしばらく置くことで、味がしみ込んで、いい感じになるんですよね。

 

f:id:koenjilala:20180227114533j:plain

その間に水溶き片栗粉を用意しておきます。

 

f:id:koenjilala:20180307021025j:plain

最後に水溶き片栗粉を入れて、よく混ぜます。

 

 f:id:koenjilala:20180227114458j:plain

 最後に、ごま油10gを回しかけて、出来上がりです。

 

f:id:koenjilala:20180307025532g:plain

 

我が家ではお弁当にも使います

f:id:koenjilala:20180307023607j:plain

雑穀米150gを盛った上に

 

f:id:koenjilala:20180307023633j:plain

 マーボー豆腐を乗せて、マーボー丼弁当にして会社に持って行ってもらいます。お弁当にする時はニンニクは入れないようにしています。夫の会社には電子レンジがあって、温めて食べてもらえるので、ありがたいです。

 

ズボラと節約に全振りしたレシピです

  • 肉を炒める油を使わないことで、ヘルシーで経済的です。
  • 複数の高価な調味料を省くことで節約、減塩しています。
  • ネギを最初に炒めることで甘みを出し、子供でも食べやすくしています。
  • 子供でも食べられるよう豆板醤を少なめにしています。辛すぎる場合は豆板醤を減らしてください。反対に物足りない方は、このレシピで作った麻婆豆腐を器に取り分けてから「とうがらし粉」などで、辛味を足してください。

ブログランキング

節約料理ランキング
ズボラ料理ランキング
家庭料理(中華)ランキング

もう三角コーナーはいらない・生ごみが出ない野菜の切り方

 しばらく前に、こんな増田があったので、ちょっと書いてみたいと思います。私は何十年も前から三角コーナーは使っていません。どのように調理をしたら三角コーナーがいらないか書いていきたいと思います。

  • 極力食べ残しをしない。
  • 皮はむかない。
  • 食べられる部分は全て食べる。
  • 茶葉、肉の脂肪、魚の骨などは都度チラシに包んで捨てる。
  • ゴミ箱を足元に置き、ゴミを捨てながら調理する。

で、生ごみはほとんど出なくなります。調理中に出るごみは食材の入ったビニール袋やパックがほとんどです。

 

ゴミ受けの扱い方

それでも出てしまう細かいゴミには、

f:id:koenjilala:20180307125752j:plain

こういうタイプの排水口は

 

f:id:koenjilala:20180307125806j:plain

100均で売っている、このようなゴミ受けに付け替えていました。そして、細かいゴミがたまったら、チラシに包んで都度捨てていました。

 

f:id:koenjilala:20180307125820j:plain

このタイプのゴミ受けだと、

 

f:id:koenjilala:20180307125832j:plain

不織布ネットをかけ、ゴミがたまったらやはりチラシで包んで捨てていました。

 

 臭いが気になる場合は食パンの入っていたビニール袋とか、ピーマンの入っていたビニール袋などの、いずれにせよゴミになるビニール袋に入れて捨てると無駄がありません。

 

無駄のない野菜の使い方

にんじん

f:id:koenjilala:20180214172452j:plain

 にんじんはヘタを切り落とす時に、このように切り落とす方もいますが、食べられるところまで食べる我が家では、

 

f:id:koenjilala:20180214172501j:plain

このように切り落とします。

 

 なお、我が家ではにんじんの皮をむくということはほとんどありません。皮つきのまま調理します。

 

ピーマン

f:id:koenjilala:20180215121102j:plain

 ピーマンのヘタもこのように切り落とす人もいますが、

 

f:id:koenjilala:20180215121144j:plain

 我が家では半分に切ってから、芯の部分だけ切り取るようにしています。

 

f:id:koenjilala:20180215121216j:plain

切り取った部分の大きさの違いを比べるとこんな感じです。こうやって見ると、左側の切り方はまだまだ食べられるところが残っているように見えますよね。

 実はピーマンは白いわたの部分や種の部分にも栄養があり、食べたほうがよいそう。ですが我が家では白いわたの部分は食べるにしても、種はちょっと食感が悪いので取り除きます。また、わたや種の部分は苦みが強いので、苦みが苦手な方は取り除いたほうが良いでしょう。

 

大根

f:id:koenjilala:20180214200147j:plain

 大根も皮付きのまま調理することが多いです。ご覧のとおり皮をつけたまま、いちょう切りや短冊切りにします。ふろふき大根、おでんの大根は食感をよくするため皮をむきますが、むいた皮は千切りにしてきんぴら、あるいはみじん切りにして冷凍しておき、キーマカレーに放り込んだりします。

 

f:id:koenjilala:20180215135239j:plain

これくらい、きわギリギリで切り落とします。

 

f:id:koenjilala:20180215135251j:plain

葉っぱ側も、ギリギリまで食べるので、捨てるのは右側の本当に食べられない硬い芯の部分のみですね。

 

大根の葉

f:id:koenjilala:20180215164022j:plain

大根の葉っぱも塩もみ(浅漬け)にして食べちゃいます。

 

ごぼう

f:id:koenjilala:20180307123946j:plain

 皮はむかずに、ナイロンたわしでこすり落とします。

 

f:id:koenjilala:20180307124110j:plain

 ナイロンたわしでこすっただけで、これくらいに皮はむけるので、皮むき器でむくことはありません。

 

じゃがいも

フライドポテト、ベイクドポテト、ふかし芋の時は皮をむきません。肉じゃが、みそ汁に入れる時、つぶして使う時は皮をむきます。皮は刻んで冷凍しておき、キーマカレーにほうりこみます。

 

さつまいも

f:id:koenjilala:20180215150104j:plain

 ヘタは、このくらいギリギリで切り落とします。

 

f:id:koenjilala:20180215150129j:plain

 ふかし芋、大学芋、レモン煮を作る時は皮をむきません。スイートポテトなどを作る時はむきます。

 

ブロッコリーの茎

f:id:koenjilala:20180307124315j:plain

薄切りにしてスープに入れたり、みじん切りにしてキーマカレーに入れたりします。

 

白ネギの青い部分

f:id:koenjilala:20180214215533j:plain

 こちらの白ネギの青い部分を捨てる方もいるようですね。使ったとしても、肉や魚を煮る時の臭みとりや、スープストックの出汁として使うくらいでしょうか。

 

f:id:koenjilala:20180214215659j:plain

 我が家では、先端の枯れて茶色くなった部分だけ取り除き、あとは食べます。

 

f:id:koenjilala:20180214215744j:plain

 輪切りにしてみそ汁、斜め切りにして寄せ鍋へ、みじん切りにしてチンして納豆に混ぜたりします。繊維にを断ち切るように薄い輪切りや斜め切りにすると、そんなに固い感じはしませんし、我が家では煮込みの味方「シャトルシェフ」を使うので、とろとろに柔らかくなるので問題なく食べています。

 

ショウガ

皮ごと調理します。

 

 ウチの近所では、魚はうろこと内臓を取り除いたものしか売っていないので、そのまま煮るか、焼くかなので食べ終わった後に骨を捨てます。

 

捨てるもの

人参の芯、大根の芯、葉物の根、ニンニクの皮、玉ねぎの皮・芯、サトイモの皮、枝豆の皮、卵の殻、肉の脂肪の塊、魚の骨などです。

【浦和】サンジェルマンの美味しいおすすめパン(菓子パン編)

 小さなパン屋さんで美味しいところは沢山ありますが、大手のパン屋さんで好きなのはアンデルセンとサンジェルマンです。個人的にパンは食事パンと(甘い)菓子パンが好きで、焼きそばパンみたいな総菜パンはそんなに好きではないんですよね。ですから、今回はサンジェルマンで私が好きな菓子パンをランキングにしてみました。

 ちなみにこちらのランキングは、浦和伊勢丹の地下に出店しているサンジェルマンで選んだものです。店舗によっては取り扱っていない商品があるかもしれませんが、ご容赦ください。

 

f:id:koenjilala:20180212202032j:plain

1位*お米のもちもち黒豆

 サンジェルマンに行って、このパンを買わないことはないくらいに大好きです。以前セブンのスイーツ特集でもちもちスイーツが大好きと書きましたが、このお米の生地のもちもちとした食感は他のパンでは感じたことのない食感です。

 パン生地自体も単体で食べたいくらい美味しいですし、黒豆も素材がいいのか、炊き方がいいのか、両方いいのか、「黒豆」単体で食べたいくらし味が濃くて、ふわっふわで美味しいです。そんな、美味しい国産丹波黒豆がもっちもちの生地全体に余すところなく入っていて、どこをかじっても黒豆がたっぷり口の中に入ってくる感じが素敵です。

 黒豆はかなり甘めに炊いてあるのですが、パン生地に砂糖が入っていないので、噛んで口の中で合わさるとちょうど良い甘さになります。

 

f:id:koenjilala:20180212202055j:plain

 国産の丹波黒豆がこんなにゴロゴロと入っています。

 2位の「いちじく&クリームチーズ」と、どっちを1位にしようか相当迷ったのですが、どっちかしか買えないとしたらどっちを買うかで、「お米のもちもち黒豆」に軍配が上がりました。

本体価格:200円 280kcal


f:id:koenjilala:20180212202044j:plain

2位*いちじく&クリームチーズ

 このパンを「菓子パン」でくくっていいのか迷ったんですけど、好きなので2位にしちゃいました。石臼挽きライ麦粉を使用した生地にいちじく、くるみ、レーズンを練り込んであります。そして真ん中にどーんと北海道産のクリームチーズが入っています。

 

f:id:koenjilala:20180212202112j:plain

 クリームチーズが、どのくらいドーンと入っているかというと、このくらいです。パン生地は外はカリカリ、中はしっとりの「ブール」っぽい感じの生地です。もっと分かりやすくいうと外はフランスパン(バケット)みたいにカリカリで、内側はバケットの生地をもう少しウェットな感じにした柔らかさです。

 で、このパンの何がすごいかというと、いちじく、レーズン、クルミ、クリームチーズの分量のバランス。多すぎず、少なすぎず、甘すぎず、さっぱりしすぎず、絶妙なバランスなんです。

 また、ドライいちじくの乾燥の加減が最高。ドライいちじくって、カッチカチに硬いのから、水分をしっかり含んでねっとりと甘いのまでありますよね。その中でも、パン生地のしっとり感にピッタリ合うような硬さのドライいちじくが入っているんですね。全てのバランスがとれた本当に美味しいパンです。

 他の菓子パンに比べると、少し小ぶりですが、ドライフルーツやクリームチーズが結構重たいので食べ応えがあって、小さくてもお腹いっぱいになります。

本体価格:220円 277kcal

 

f:id:koenjilala:20180301163626j:plain

3位*ロイヤルミルク

 ミルク風味のクリームを巻き込んだ菓子パンです。サンジェルマンでは結構人気の商品のようで、いつも目立つところにディスプレイしてありますし、同じお店の中でも2カ所に置いてあることもあります。

 かなり大きめですが、ふわふわな生地なのでそんなに重たくはありません。写真で見てお分かりかもしれませんが生地をクルクルっと巻いて形成されてます。

 どんなお味かというと、カスタードクリームとかプリンみたいな「卵とミルク」で出来た甘い層を練り込んで巻いてあります。表面にはバターが塗ってあってつやつやで噛むと表面だけバターがじゅわっと口の中に広がります。

 生地は生クリーム食パンぽくて、きめが細かくしっとりふわふわです。

本体価格:200円 412kcal

 

f:id:koenjilala:20180301163701j:plain

4位*シナモンアップル

 日本でシナモンロールと言えば「スターバックス」を中心とする「シアトルスタイル」のコーヒーチェーンが開発した形態が一般的ですが、わりと典型的なシアトルスタイルのシナモンロールを少しアレンジした感じのものが、サンジェルマンの「シナモンアップル」です。

 個人的にはシアトルスタイルのシナモンロールは生地の水分が少ないので、あまり好きではないのですが、この「シナモンアップル」のシナモンフォンダンは結構好きです。あと、基本的にアップルレザーブ+シナモンの組み合わせが好きなので、必然的に好きということになります(笑)

 

f:id:koenjilala:20180306135133j:plain

 ソフトな生地にシナモンフィリングと5mm角のアップルプレザーブ(りんごの砂糖煮)を巻き込んで焼き上げてあり、シナモンフォンダン(シナモンのすり蜜)がたっぷり乗っています。パンの食感はすこし目が粗く、コッペパンみたいな食感です。シアトルスタイルのシナモンロールの生地感じを再現しているのでしょうね。

 相変わらず、写真が下手で見えにくいかもしれませんが、真ん中や巻いてある部分に角切りのりんごが沢山入っているいるのがお分かりでしょうか。シナモンフォンダンも、しっかりしたものがたっぷり乗っているので味が濃くてとても美味しいです。

本体価格:180円 336kcal

 

f:id:koenjilala:20180302211137j:plain

5位・シムドーナツ

 昔のパン屋さんやスーパーに売られていたような、小麦粉と卵とバターの生地で、回りにお砂糖がまぶしてある、昔ながらの懐かしいシンプルなドーナツです。昔はドーナツといえば、このスタイルが当たり前でした。

 ですが、ミスタードーナツが全国に展開し始めたことで、見かける機会が減ってしまいまいましたね。当時はオールドファッション、フレンチクルーラーのようなドーナツは、とても斬新に感じられたものです。ミスドの人気に火が付き流行し始めると、シムドーナツのようなスタイルのドーナツは平凡でありきたりということで、少し下火になったのだと思います。

 

f:id:koenjilala:20180302211157j:plain

 硬すぎず、柔らかすぎず、重すぎず、軽すぎずの食感。生地の水分が少なめで、口の中の水分が奪われて飲み物が欲しくなるような典型的な昔ながらのドーナツです(笑)周りにしっかりとお砂糖がまぶしてあって、どうやったらこんなにたくさんのお砂糖がくっついたままはがれないんだろうと思うくらい、しっかりまぶしてあります。でも、生地が甘くないので、全体としては、すごく甘いという感じはありません。

 生地がほろほろと口の中で崩れる感じが、ああ、昔のドーナツはこういう生地だったなぁと、とても懐かしい気分にさせてくれます。

ブログランキング

埼玉食べ歩きブログ
ホームベーカリーパン作りランキング
パン屋ランキング

お店情報

店名:サンジェルマン浦和店
ジャンル:パン、サンドイッチ、カフェ
最寄り駅:JR浦和駅から徒歩1分(伊勢丹地下1階)
TEL:048-822-3621
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1 伊勢丹浦和店B1F
営業時間:10:30-20:00
サービス:セルフサービス
平均予算:¥500~800
カード:可
予約:不可
席・設備:
禁煙・喫煙:完全禁煙

主なメニュー:パン サンドウィッチ コーヒー 紅茶 
利用シーン:お一人様 子供連れ 大人 友人 知人 夫婦
テイクアウト可

【浦和】老舗のケーキ屋さん*シュークルダールのカフェ(喫茶)スペース

 以前、シュークルダールのケーキのご紹介をしましたが、シュークルダールの店舗にはテーブルを並べたカフェスペースが併設してあります。今回はシュールダールのカフェ部門のご紹介です。

 

f:id:koenjilala:20180227114019j:plain

* 内装・インテリア

 お店を入った正面にはケーキのショーケースがありますが、左脇に進んで行くと、小さなカフェスペースがあります。

 ケーキと同じように、華美でなくベーシックな内装と佇まいです。壁には絵画がたくさん飾ってありますが、内装に過度に装飾をほどこしていないので、落ち着いた雰囲気です。テーブルの上には季節季節の生花が飾ってあり、私たち夫婦が行ったときは、小さな赤い花が各テーブルに飾ってありました。お店の心遣いが感じられますね。生花が飾ってあるだけで、不思議と気持ちが落ち着いたり、高級感が出たりしますね。

 

*注文方法

 お店に入って「店内で食べたいです。」と申し出て、席を用意してもらいます。次にショーケースに並んでいるケーキの中から好きなものを選んでスタッフに伝えます。そして、着席しテーブルの上にあるドリンクメニューから好きな飲み物を注文します。

 

*音楽

 また、音楽もフランスのオルガン音楽がかかっていて、洒落た雰囲気作りのアクセントになっています。

 

*接客

 アルバイトの若い女性達は、とても丁寧な接客なのですが、年配の女性(おそらく経営側?)はとてもフレンドリー。私たち夫婦は欲張って一人で二つずつケーキを頼んだのですが、

「お皿、これで大丈夫?よく分かんないけど、最近はインスタ映えとかあるんでしょ?あはははは!」

と豪快に笑いながら配膳してくれました。

 ネットでは「フレンドリーなマダム」という評価もあれば、「八百屋のおばちゃんみたいな残念対応」という評価もあり、まあ確かに相手が年下でも敬語は使ったほうがいいのではないかと思いました。内装の高級感とマダムのフレンドリーさがミスマッチしていて不快に思うお客さんもいそうかな?と思いました。

 雰囲気は落ち着いていてよいのですが、席と席が近く、お隣のお客さんの声が大きいと少し気になりますし、二人席に二人で座る場合は、体つきの大きい人だと少し窮屈かもしれません。ネットでは、座席のことか広さのことかは分かりませんが、「狭い」という書き込みも見られました。

 そういった意味では、「イートイン」または「喫茶コーナー」という程度に考えて行ったほうがいいかもしれません。

 

f:id:koenjilala:20180211183335j:plain

 このようにケーキと飲み物を並べてみると、テーブルが小さめで少し窮屈な感じがお分かりいただけると思います。

 

*ドリンクメニュー

 こちらのお店ではコーヒーよりも紅茶のほうがおすすめです。

コーヒー

ブレンド420円

アメリカン420円

アイス500円

フルーツティー520円

オレンジジュース500円

シードル

ケリザックシードル620円

紅茶

アールグレイ カップ420円 ポット600円

セイロンウバ カップ420円 ポット600円

ダージリン ポット600円

アッサム ポット720円

アイスティー グラス500円

ブログランキング

埼玉食べ歩きブログ
さいたま(市)情報ブログ
スイーツ食べ歩きブログ

お店情報

店名:シュークルダール(SUCRE D'ART)
ジャンル:ケーキ、スイーツ(その他)、喫茶店
最寄り駅:JR浦和駅西口から徒歩8分
TEL:048-822-3070
住所:〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-11-14
営業時間:10:30~18:30 (ラストオーダー16:30) 日曜営業・2017年3月26日に営業時間変更有
サービス:フルサービス
平均予算:¥900~¥1500
カード:不可
予約:可
開店年月日:1990年
席・設備:総席数22席
個室 :無
貸切 :不可
禁煙・喫煙:完全禁煙
携帯・Wi-Fi:携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
駐車場:無(向いにコインパーキング有)
主なメニュー:ケーキ コーヒー 紅茶 ハーブティー シードル
利用シーン:お一人様 子供連れ 大人 友人 知人 夫婦
テイクアウト可

 

ららさんちの具たくさん豚汁

 最近、歳を取ってきたせいか料理が上手くできなくなってきてるんですよね。何か具材を入れ忘れてしまったり、ぼーっとしていて調味料を入れすぎたり。だから最近は初心に戻って、具材の種類と量をメモして、きちんとはかって料理するようにしています。

 このようにネットにレシピや作り方をメモしておけば、私に何かあった時でも、夫が一番好きな味を再現できるようにしたいという夫への「遺言レシピ」でもあります。

 夫が一番好きな具材や味付けにしているので万人向けではないかもしれません。私たち夫婦用の「レシピメモ」ととらえて参考にしていただければ幸いです。

 

f:id:koenjilala:20180226140241j:plain

 

ららさんちの豚汁の材料

  • 水 800cc
  • 豚ロース肉 150g
  • たまねぎ 150g
  • にんじん 100g
  • 大根150g
  • ごぼう 50g
  • さといも 150g
  • こんにゃく 100g
  • 豆腐 150g
  • 味噌華雪 110g 

豚汁の作り方

  1. シャトルシェフに水800㏄を入れます。
  2. 水が沸騰したら切った豚肉を入れ、固まらないようにほぐします。
  3. あとは好きな切り方で切った里芋以外の具材を全て入れ、沸騰させます。
  4. 沸騰したらシャトルシェフの外鍋に入れ30分以上放置します。
  5. その間に切った里芋をタッパーに入れ4分間、レンジでチンします。
  6. シャトルシェフの内鍋を取り出し、チンした里芋を入れ、もう一回加熱します。
  7. 火を止めてから、お味噌を溶き入れます。
  8. できあがり

豚汁の作り方の詳細

f:id:koenjilala:20180214201127j:plain

 豚肉は一辺5センチくらいの大きさにカットします。我が家ではごらんの通り、肉や魚を切る時は牛乳パックの上で切って、洗い物を減らし水道代を節約しています。また、野菜と一緒のまな板を使わないことで食中毒の危険性を減らしいています。

 

f:id:koenjilala:20180214201140j:plain

 こんにゃくは2センチ角くらいの薄切り(2~3mm程度)にします。手でちぎったり、スプーンで切ったりすると表面積が大きく、ざらざらに切れるので味がしみ込みやすいと言われていますが、我が家では薄く切ることで味がしみ込みやすくしています。

 

f:id:koenjilala:20180214201151j:plain

 我が家の豚汁では木綿豆腐を使います。豆腐半分(150g)を24個に切り分けます。一辺が2センチくらいだと思います。

 

f:id:koenjilala:20180214201202j:plain

 我が家では夫の好みで玉ねぎも入れます。安いからと白ネギなどで代用すると夫の機嫌が悪くなります(笑)

 

f:id:koenjilala:20180214200147j:plain

 大根は皮をつけたまま、3ミリくらいの厚目のいちょう切りにします。

 

f:id:koenjilala:20180214201219j:plain

ごぼうは、ささがき、斜め切り、千切りなど、その時の気分で切り方を変えます。

 

f:id:koenjilala:20180306204035j:plain

 我が家で、まずは切った豚肉をしゃぶしゃぶのように1枚ずつ入れ、肉が固まったり団子になったりしないようにしています。最初に肉を炒める方もいるようですが、うちは調理で使う油を最小限に抑えたいので炒めることはしません。そして里芋以外の具材を投入し、沸騰してきたらアクを取り除きます。

 

f:id:koenjilala:20180214175123j:plain

内鍋にふたをして、シャトルシェフの外鍋にセットします。

 

f:id:koenjilala:20180214175112j:plain

シャトルシェフのふたを閉じで、15分以上放置。我が家では、午後に作って夜8時くらいに食べたりすることもあるので、結果的に数時間ほど煮込んでいる場合も。少なくても、30~60分以上は放置しますから安くてかたいお肉でもホロホロになります。

 

f:id:koenjilala:20180226140352j:plain

 その間に里芋をタッパーに入れ4分間チンしておきます。私は芋類を一緒に煮込んで形がなくなってしまうのが嫌いなので、里芋だけ別にしてレンジでチンして、最後に投入しています。大きさは大きいものは6等分、小さいものは4等分に切ってゴロっと入っている感じにします。

 

f:id:koenjilala:20180226140550j:plain

 里芋を入れ再加熱したら、最後に味噌(華雪)を入れてできあがり。 ちなみに味噌の乳酸菌は50°Cで死滅を開始し、酵母は70°Cでほぼ全滅します。ですから 再加熱はしなくても大丈夫ですし、するとしても少し温める程度で良いと思います。味噌汁は熱々の方がいいという方は、それらの栄養は諦めてください。

 

f:id:koenjilala:20180226140751j:plain

 我が家ではこれくらいゴロゴロに具が入った状態の豚汁を食べます。夫は、この豚汁が大好きで一食で必ず2杯は食べるので、これだけの量を作っても2日でなくなってしまいます。

 

 ★味噌は絶対に「華雪」がおすすめ!

 我が家はそんなに収入が多くないので具材は安いものを選んでいるので、野菜自体はそんなに美味しいものではありません。ですが、高くても美味しいお味噌を使うとおつゆがとてもおいしくなるので、豚汁を含めた、汁物で味噌を使う時は、高くても「華雪」を使っています。

 逆に汁物ではなく、炒め物や味噌だれを作る時はお手頃価格のお味噌を使うというふうに使い分けています。

 


 

 

■シャトルシェフについては今度詳しく書こうと思っています。

【武蔵浦和】SOMETHING Bella Gioia*サムシング ベッラ ジョイア

f:id:koenjilala:20180224195138j:plain

 サムシングは、浦和(2店舗)・与野・北浦和・武蔵浦和で5店舗を展開するカジュアルイタリアンのお店です。ランチは1000円前後、ディナータイムも一皿1000円程度と、お手頃価格で気軽にお食事を楽しめるのが魅力です。

 「イタリア式食堂」と看板にあるように、気軽にイタリア風のお料理を食べることのできるお店です。きちんとしたイタリア料理を食べるレストランというよりも、イタリア風創作料理を提供する「少しおしゃれな洋風居酒屋」というイメージで行くとよいと思います。また、ランチタイムは内装がシックなイタリアカフェをイメージして行くとよいと思います。

 内装はシックですが、近くにタワーマンションが沢山あるので、ちびっこを連れていらっしゃるママさんやご家族が多いです。ですのでランチタイムでもそこそこ騒々しいです。ディナータイムもパティー席の近くだと、なかなかの感じで騒々しいです。

 土地柄か、ディナータイムでもバースデーパティーでおじいちゃん、おばあちゃんからちびっこまで10人以上が集まってパーティーをしていたり、会社の飲み会らしき集まりも見かけることがあります。ですので、静かに食事をとるつもりでは行かないほうがいいと思います。

 

f:id:koenjilala:20180224195932j:plain

 今回は「武蔵浦和店」のご紹介です。通りから見るとこんな感じです。

 

f:id:koenjilala:20180224200025j:plain

 2枚目の写真でお気付きかもしれませんが、ビニールで囲ってある部分はテラス席です。季節がよいとテラス席で食事するととても気持ちがよいです。入口の右側に、こんなふうに3席くらいテラス席があります。

 

f:id:koenjilala:20180224200221j:plain

入ってすぐに、4席のカウンター席があります。この正面の席に人が座っているのはあまり見たことがありませんが、忙しい時間帯にはこの席もうまるのでしょうね。また、お店の奥にもこれと同じカウンター席があり、そこにはいつもおひとり様か二人連れのお客さんが座っています。実は、私も一人で食べに来る時はカウンター席に座っていました。そして、右側に見えるのがワインセラーです。

 

f:id:koenjilala:20180224200516j:plain

 店内が暗いのでうまく写真が撮れないのですが、こんな感じでワインセラーにずらっとワインが並んでいます。その真ん中に、なぜかパルマハムが掛けてあります。ワインセラーの室温が一番パルマハムの保存に適しているから、そうしているのかもしれませんね。

 

f:id:koenjilala:20180224200647j:plain

 横から写真を撮ると、このワインセラーは1列ではなく2列なのがお分かりでしょうか。私はお酒を飲まなくなって久しいのですが、置いてあるお酒の種類が多いと、選ぶのが楽しそうですね。

 

f:id:koenjilala:20180224200848j:plain

 今は家計的にピンチなので、とてもディナータイムに食事に行くなんてできないので、ランチタイムのレポートです。サムシングベッラジョイアのランチは、まず最初にサラダバーでサラダを一皿分、好きなだけ取ることができます。

 野菜の種類は、その時々によって違いますが、レタス、キャベツの千切り、わかめ(海藻サラダ)、コーン、枝豆はだいたいいつもあります。今回はそれに加えて、モヤシの蒸したものとコーンフレークも置いてありました。

 

f:id:koenjilala:20180224201303j:plain

 またまたピンぼけ画像で申し訳ないのですが、このくらいの量取りました。実は、こちらのサムシングさんのオリジナルドレッシングがとってもおいしいんですね。夫と二人で、いつも「ここのドレッシングは美味しいよねー。」と言いながら食べています。

 店内でお食事してドレッシングを気に入った人に限って、600円でこのオリジナルドレッシングを販売しているそう。さすがにドレッシングに600円を出す勇気はないので買いませんが、ランチを食べに来たら、必ずオリジナルドレッシングを選んでいます。

 

サムシングベッラジョイアのランチメニューは時々変わるのですが

  • お肉ランチ
  • お魚ランチ
  • からあげ(フリット)ランチ
  • 気まぐれランチ
  • コースランチ
  • スパゲティランチ
  • ピザランチ
  • ステーキランチ

 ランチメニューは1か月に2回内容が変わります。気まぐれランチは最近はグラタンが多いですね。フリットランチはお肉に味がついている場合と、お肉には味がついておらずソースが添えてある場合があります。スパゲティランチとピザランチは常時、数種類のメニューがあります。全品・サラダ・ドリンク・一口ドルチェ付きで、お肉ランチ、お魚ランチはご飯かパンかを選ぶことができます。

 飲物も以下のメニューから選ぶことができます。また食前、食事と同時、食後のどのタイミングで持ってきてもらうかも選ぶことができます。

  • コーヒー(HOT or ICE)
  • 紅茶(HOT or ICE)
  • アイスウーロンティー
  • アップルジュース
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • コーラ
  • ジンジャーエール
  • メロンソーダ
  • カルピス
  • カルピスソーダ 

f:id:koenjilala:20180224201618j:plain

 夫はお肉ランチを頼みました。骨付き若鶏もも肉の香草ローストにフライドポテト、白菜が添えてありました。

 

f:id:koenjilala:20180224202332j:plain

 私は気まぐれランチで「さつま芋とエビのマカロニグラタン」でした。グラタンって何を入れても美味しいので、自宅で作る場合でも外食での具材を参考にしたりしてます。

 

f:id:koenjilala:20180224202555j:plain

 またまた写真が悪いのですが、これは以前、フリットランチを食べた時に、盛り付けがかわいかったので参考にしようと撮った写真です。たしか、ソースはバーベキューソースだったような気がします。

 

f:id:koenjilala:20180224202709j:plain

最後に、飲物と一口ドルチェが運ばれてきます。サムシングのランチは昔から食べていますが、ドルチェがブラマンジェなのはずっと変わってないですね。ストロベリーソースがかけてあって、甘すぎず、一口サイズと言ったら大げさですが女性でも3口くらいで食べられそうな大きさなので負担にならないのがよいです。

 

 我が家は収入が不安定で、最近はなかなか外食ができないのですが、奮発して1000円ランチを食べたので記事にしてみました。

 

*ブログランキング

料理レシピ集
パンレシピ集
手作りお菓子レシピ

【三重】伊勢のもちもちベーグル*ベーグルファンズ

  • f:id:koenjilala:20180220160047j:plain


 なんとなくベーグルって味気ないというか、さっぱりしたイメージがあって 、あまり選んで買うことはありませんでした。ですが、ご縁があって三重のベーグル屋さんのベーグルをお取り寄せで買ってみることになりました。三重の「ベーグルファンズ」さんのベーグルです。

 左から「プレーン」「パンプキン」「抹茶あん」フレイバーです。冷凍の状態で送られてくるので、冷凍のまま電子レンジに入れて、ふわっとする程度まで温めてからいただきます。

 

f:id:koenjilala:20180220160115j:plain

 

 食材の自然な甘みが生きていて「シルキーベーグル」と、 うたっているとおり、もちもち、ふわふわのキメの細かい生地でした。申し訳ない話ですがベーグルって、パサパサしているというイメージがありましたし、噛みごたえがしっかりしているイメージもあったので、あごが強くない私にとっては手を出しにくい食べ物でした。

 ですがベーグルファンズのベーグルは、「あれ?ベーグルってこんなにおいしかったっけ?」 と、びっくりしてしまうほど、味が濃く、ふわふわでした。私はもともとベーグルを食べないほうだったので、ほどよい甘みをおいしく感じたのですが、従来の薄味の素朴なベーグルを食べなれている方は 「ベーグルにしては甘い。」と感じることもあるようです。ですが、この「甘み」は食材本来の甘さを最大限に活かした「甘み」なので、その「自然な甘み」を楽しんでほしいものです。また、従来の噛み応えのあるベーグルがお好きな方にも、少し柔らかすぎるかもしれません。

 

f:id:koenjilala:20180220160138g:plain

 原材料を見ると「てんさい糖」で少し甘みを足しているようですが 、我が家も砂糖は「てんさい糖」を使っているので、なじみのある素朴な甘みで、すごく好きなお味のベーグルでした。噛めば噛むほど口の中に食材の風味が広がってゆき、豊かな朝食のひとときを楽しませていただきました。

【お店情報】
店名:ベーグルファンズ
住所:三重県多気郡明和町馬之上1180-5
電話:0596-52-0006
HP:http://www.bagelfuns.com/

*ブログランキング
料理レシピ集
パンレシピ集
手作りお菓子レシピ